【築25年の家をリフォーム】思い入れのある和室を 斬新なアイディアとDIYでリノベーション

【築25年の家をリフォーム】思い入れのある和室を 斬新なアイディアとDIYでリノベーション

ドクターリフォームの仕事を紹介しています。
思い入れのある和室を
斬新なアイディアとDIYでリノベーション。

 家族が多く賑やかなのは、子どもの成長にプラスなので、学校の年度切替りに実家に戻り、親と同居することにした。
 お祖母ちゃんの思い出を残しつつ、和室をフローリングにしてキッチンは親世帯とは別に設けた。ポイントは、運送用パレットなど斎藤さんの自社製品をうまく取り入れ、できる限りDIYしたこと。
 床張りや洗面台のケヤキ板のオーバーホールは、斎藤さんの自慢のDIY。廊下を収納クローゼットにしたり、床の間や仏間を書斎や飾り棚にしたり、愛着ある桐タンスを洗面台下の収納に活用したりするアイデアはサンセイの提案。奥様は、キッチンと壁の葉っぱのタイル、温もりある和風テイストの個性的な照明が気に入ったそうだ。運搬用パレットを使ったウッドデッキも、サンセイならではの提案。
 間取りはほとんど変えず、活かせるものは最大限活用して、和テイストを残した居心地の良い、暮らしやすい和モダンな空間が出現。

リフォームはお客様のご要望に合わせて行います

和室 リフォームカテゴリの最新記事