台所セルフリフォーム1~傷んで歩くと歪む床を剥がす、新品床材購入~

台所セルフリフォーム1~傷んで歩くと歪む床を剥がす、新品床材購入~

2018年11月中旬のこと。
築40年を超える我が家の台所床をセルフリフォームします。
床板は張り合わせた合板です。
張り合わせた木工ボンドや接着剤が湿気で劣化しています。
「床材 耐用年数」でWeb検索すると、だいたい15年くらいのようです。
ブニョブニョになったものの、40年以上耐えた我が家の床は優秀な部類かも知れません。

床板が酷い状態なのでセルフ・リフォームを開始しました。
そして、5畳(2.5坪)の台所に6畳(3坪)分の床板を新規購入しましたよ。
柱や扉のデコボコに合わせて切るノコギリも新規購入です。
そのほか、床板と根太(ネダ)の接着剤、固定するネジも購入。
初期費用は、合計2万5千円ほどでした。
まず、古い床板を剥がす作業から始めます。

【続編動画】台所セルフリフォーム2
~柱のデコボコに合わせて新品床材を切り抜き加工~

こーちんの庭ホームぺージ:https://www.kochins-garden.com/
~ペットにわとり名古屋コーチンの成長飼育記録~

リフォームカテゴリの最新記事