築32年の中古住宅を健康住宅にリフォームした加藤さんの物語

築32年の中古住宅を健康住宅にリフォームした加藤さんの物語

ドキュメンタリー映画「えがおのローソク」の加藤さん一家をご存じ
でしょうか。

加藤さんの次女の真心(まこ)ちゃんは、
生後六ヶ月で福山型先天性筋ジストロフィーと診断されました。

小学校低学年をピークに筋力が衰え、
自分で歩くことは困難になり、成人するまで
生きられない子も多い病気です。

今は天使のように愛くるしい真心ちゃんですが
成長に伴って病気も進行してゆくのです。

生まれてすぐに寿命のことを考えるという過酷な現実の中
当の真心ちゃんはどこまでも明るく前向きです。

彼女の笑顔とともに、未来でも過去でもない
今を一生懸命に生きることを決めた加藤さん一家。

加藤さん一家は、築32年の中古住宅を
早稲田ハウスの「きれいな空気の家」にリフォームして
お住まいになっています。

早稲田ハウスと加藤さんご一家の出会いと絆、
夢のマイホームができるまでをご覧ください。

中古住宅 リフォームカテゴリの最新記事