#012 断熱材(スタイロフォーム)を入れる【和室から洋室にリフォーム】下地作り編

#012 断熱材(スタイロフォーム)を入れる【和室から洋室にリフォーム】下地作り編

畳を剥いで捨て貼りの上に根太を貼ったので、その間に断熱材(スタイロフォーム)を入れました。

カッターで切れるので手軽にできるDIYなのですが、とにかくカットの回数が多いため、結構大変でした。

●スタイロフォームって何?
発泡スチロールの一種で、一般名称は「押出し発泡ポリスチレン」と呼ばれるもの。非常に熱を伝えにくいという性質を持っているため、断熱材として利用されています。

スタイロフォームは商品名で、他にカネライトフォーム、ミラフォームといった類似商品があります。資材を売っている大きなホームセンターで購入することができます。

家庭用のカッターナイフでも大きめの物を使用すれば簡単にカットすることができるので、施工がかんたんです。

●材料
断熱材(スタイロホーム 30x910x1820mm)
※物件近くのホームセンターで購入し、無料レンタルの軽トラで搬入しました。

●使った工具
カッター

■この動画について
2019年10月、会社勤めしながら、不動産投資をはじめました。
不動産投資やDIYの知識、経験もない、ド素人の奮闘記だと思って御覧いただけると嬉しいです。

気づいたこと、思ったこと、間違えたことがあれば、ぜひコメントお願いします。

Twitterしてる方はぜひフォローお願いします٩( ‘ω’ )و

#和室
#リフォーム
#断熱材

和室 リフォームカテゴリの最新記事