リノベマンション・築40年のマンションを「カフェ風」のモダンスタイルへフルリノベーション

リノベマンション・築40年のマンションを「カフェ風」のモダンスタイルへフルリノベーション

いつもご視聴ありがとうございます。
センチュリー21すまいるの橋本でございます。

本日ご紹介する物件は築40年以上経過するマンションです。
しかし、今年6月に室内を大胆にも「カフェ風」にフルリノベーションした一室になります。
室内のデザインはほとんどは「instagram」からアイデアを取り込んでおられるそうです。

【マンション概要】
交 通:阪急京都線「西向日駅」徒歩11分
建築年:昭和51年(築42年)

【本物件の特徴】
・「見せる収納」ということで収納扉がなく、棚とパイプハンバーのみで構成されている・アイランドキッチン部分は1段上がっているのでリビング全体を見渡せる
・水回り(洗面・風呂・トイレ・キッチン)はもちろんすべて新調されている
・扉のほとんどが「引き戸」で構成されているので、人の往来で扉にぶつかることがない・5階部分東向きで前面に棟がなく、目線が気にならない

【ここが気になる】
・住むのにセンスがいりそう

【こんな方に住んでほしい】
女性の一人暮らしやオシャレなご夫婦お二人さま向けのお住まいです。

とりあえず室内を見たらテンションが上がるそんなお住まいです

◆センチュリー21すまいる
お電話は通話無料のフリーダイヤル「0120-773-021」まで
※水曜日はお休みです

Thank you for always watching.
Century 21 It is Hashimoto’s of Smile.

The property to introduce today is an apartment that has been built over 40 years.
However, in June this year, we will boldly renovate the room as a “cafe-style” full-renovated room.
The interior design seems to have taken in ideas mostly from “instagram”.

【Summary of apartment】
Transportation: Hankyu Kyoto Line “Nishi-Muko Station” 11 minutes on foot
Year of construction: Showa 51 (42 years)

【Features of this Property】
· There is no storage door as “show storage”, it is composed only of shelves and pipe humper · The island kitchen part is one step up so you can see the whole living room
· Of course, all around the water (bathroom, bath, toilet, kitchen) are being renewed
· Since most of the doors are composed of “sliding doors”, there is no hit against the door because of people’s traffic · There is no building on the 5th floor east facing east and the view is not worrisome

【I am concerned about this place】
· There is a sense to live in.

【I want you to live in this kind of people】
It lives for women living alone and stylish couple.

For the time being, it is such a residence where the tension rises when looking at the interior

◆ Century 21 Smile
Phone calls free toll free number “0120-773-021”
※ Wednesday is a day off

マンション リフォームカテゴリの最新記事