住宅のリフォーム計画でやってはいけない事5選

住宅のリフォーム計画でやってはいけない事5選

今回は実際の失敗事例から学びリフォームする上でやってはいけないことの
ご紹介となりますが逆にリフォームするときの成功のコツにつなげていただければと思います。

やってはいけないことのポイント
00:00 オープニング
01:56 1:費用の安さだけ判断すること
06:35 2:一ヶ所のみの口コミで判断すること
10:04 3:高額な商品サービスを受けること
13:00 4:知り合いや親せきに気軽に声をかけること
15:13 5:実際の商品を見ないで契約すること

初めてのYouTube
チャンネル登録の仕方をご紹介します!


【関連記事】
リフォーム失敗事例から学ぶ、リフォームでやってはいけない事5選

リフォーム失敗事例から学ぶ、リフォームでやってはいけない事5選



【関連動画】
リフォーム費用が業者によって違うのは「なぜ?」先々を見てリフォーム費用を安くするポイント!


リフォーム業者から見た!買っちゃダメな中古物件~ 中古住宅でリノベ済み中古を購入する時の注意点 ~


築37年の実家を親から相続して引き継ぎフルリフォームで新築以上の大満足に!


実家暮らしを考える!二世帯住宅リフォームをするときのポイントと
5つのリノベーション事例!


築38年!車やバイクが好きだった自分のために父が建てた思い出の家をリフォーム


【コラムニスト トコの部屋】
https://www.youtube.com/channel/UCDF418eH3PKBhLdbIAuaOuw

創業40年:全国31拠点で
 6万4千軒のリフォーム実績
 株式会社 土屋ホームトピア 
 http://www.hometopia.jp/

お近くのショールーム・拠点

お近くのショールーム



リフォームのご相談

お問合せについて



【動画内容】
1、費用の安さで判断しない
これは、お風呂のリフォームの失敗事例で見ていきましょう。
お風呂のリフォームで一番安い約100万円で施工してくれる業者に依頼で仕上がりも良く満足した工事に。
ところが5年経過後、異変に気付き調査の結果、土台の腐食がそのままだったためユニットバスが傾き排水の流れが悪くなり 以前の排水管が切ったままでネズミや虫の出入り口になっての悪臭の発生
当初の施工業者に調査の結果を伝えると「土台交換費用・設備の撤去費用は入っていません」ので保証外です。との回答者 お客様は別業者で150万円でリフォーム。
この失敗事例からのやってはいけないことは見積もりの内容を良く見ずに費用の安さのみで判断ということになります。

このケースでのリフォーム成功のコツはお住まいは70%以上見えない部分がありますので性能的なことはわからなく
てもリフォーム業者に2つの質問をしてみてください。
          ①下地のどこから工事するか?
          ②どのような施工方法をするか?
自信をもって、お客様のためと思って回答している業者さんが信頼できる目安となります。
こちらの詳細は以前の動画でリフォーム費用が業者によって違うのは「なぜ?」
という動画でご紹介していますのでご確認いただければと思います。

2.一ヶ所のみの口コミで判断しない
フルリフォームの失敗事例
ネット上で「口コミや評判」が良かったので
その会社にフルリフォームを依頼したら工事でクレームに、、、
実はこのリフォーム会社はキッチンやトイレなどの水回りの工事が
得意で、フルリフォームは、ほとんど実績なかったための失敗事例です。
さらにサイトによってはリフォーム会社がお金を払うと口コミを良く見せる
サイトなんかもありますので注意が必要です。
こちらの事例から学ぶ、やってはいけないことは
 ネットで一か所のみの口コミ・評価で判断していまったこと
 ということになります。
失敗事例を踏まえての、ここでのリフォーム成功のコツは
① 「会社名+口コミ」 で検索して複数のサイト(2つ以上)で
   口コミを見てみる
②口コミのところでリフォーム金額や工事個所の記載があるので
  自分たちが考えているフォームが得意かを調べる(口コミ5つ以上)

3:高額な商品サービスを受けること
こちらは、外壁リフォームの失敗事例で
新商品の外壁材が出たのでお客様のおうちは、素敵なので新商品のモデルになってください。商品代はサービスします!施工費と足場代だけの250万円で契約そして完成。でも10年も経たないうちに
変色や反りが出て、さらに窓回りからの水漏れも発生。
施工業者に問合せしたところ「商品代はいただいていませんので保証できません」

ここでの失敗事例から学ぶやってはいけなことは
「あなただけに、、」「お客様は特別に、、」という営業マンの言葉を信じてしまうこと。

失敗を踏まえての、ここでのリフォーム成功のコツは、
①高額な商品代サービスは値引きは受けないようにする。
②あなたただけ、今回は特別に、モデルにします。などの言葉には
 裏があると思うこと。

4.知り合いや親せきに気軽に声をかけること
こちらは、間取り変更のリフォーム失敗事例からになります。
子どもが独立して使い勝手が悪くなったので、ご主人様の知り合いのリフォーム業者に間取り変更のリフォーム工事を依頼したが、奥様が言いたいことが言えず、さらに工事中にイメージと違った部分があってもクレームと思われるが嫌で不満足の工事となってしまった。

ここでの失敗事例から学ぶ、やってはいけなことは
クレーム的なことがあった場合、
言いずらいことが言えない知り合いや親せきに声をかけること

失敗を事例踏まえての、ここでのリフォーム成功のコツは、
言いずらいことが言えない知り合いや親せきには最初から声をかけないこと。※契約前に断りにくいため

※逆にご夫妻ともに、言いずらいことも言える人間関係ができているなら 知り合いや親せきでも成功する可能性は大きいです

5:実際の商品を見ないで契約すること
最後は、キッチンのリフォーム失敗事例からです。
キャンペーンで今月契約してくれるなら、こちらのキッチンを半額にしますと言われて契約をしました。契約後にショールームに見に行くと
イメージと違っていたので商品の変更をするとオプション品は、ほとんど値引きできなのでと言われて、最終的に高額な追加となってしまったが、今更やめることもできず工事してしまった。

ここでの失敗事例から学ぶ、やってはいけなことは
キッチンという高額な商品を見ないで契約すること。

失敗事例を踏まえての、ここでのリフォーム成功のコツは、
①高額の商品は、ショールームなどで実物を見るようにする
②契約は商品の詳細や細かな工事内容を決めてから契約するようにする。

6:本日の結論
リフォームでやってはいけないことから学び、リフォームで
成功するためのコツは

1:価格だけで判断しないで内容を確認する
2:一か所のみの口コミで判断しないで複数のサイトを確認する
3:高額な商品サービスを受けない、値引きも同様のことがある
4:言いずらいことが言えない人に頼まない
5:契約前にできるだけ実物をみる

最後までごらんいただきありがとうございました。

#やってはいけないこと
#リフォーム計画
#リフォーム失敗事例

リフォームカテゴリの最新記事