外壁塗装・艶有り?艶なし?どっちが正解?【街の外壁塗装やさん】

外壁塗装・艶有り?艶なし?どっちが正解?【街の外壁塗装やさん】

外壁塗装の塗料は、光沢のある「艶有り」、光沢や艶を抑えた「艶なし」どちらを選ぶとよいのでしょうか。
外壁の色で悩まれる方は多いと思いますが艶の有無の選択で困るという方は少ないのでは?光沢がはっきりした艶有りが好みの方はグロス仕上げ、艶を抑えた光沢が少ない艶消しがお好みの方はマット仕上げを選ばれることと思います。
でも、艶消しを選びたいとお考えの方も艶がある方が長持ちすると言われれば少し悩んでしまうかもしれません。外壁塗装の艶は5段階に分かれており好みでお選びいただけます。なぜ艶がある方が耐用年数が長いのか、またどのくらい長くなるのか、艶と耐用年数の関係をご説明しながら動画でわかりやすく解説いたします。艶有り・艶なし、どちらの塗料にもメリット・デメリットがあります。例えば艶有りは「耐用年数が長く汚れにくいが次第に艶が失われていく、安っぽく見えてしまうことがある」、艶なしは「高級感のある仕上がりになるが色の選択肢が少ない」などです。艶の有無で失敗しないために知っておきたい色選びのポイントもご紹介。街の外壁塗装やさんではカラーシミュレーションなどを使って塗料の色選びのお手伝いもいたします。艶の有無や色でお悩みの方もぜひご相談ください。
==============
0:35 外壁塗装の艶は5段階
1:05 艶と耐用年数の関係
2:19 それぞれの耐用年数
2:43 それぞれのメリット・デメリット
3:45 色選びのポイント
==============
#外壁塗装 #屋根塗装 #街の外壁塗装やさん

★コメント受付中!可能な限りお返事いたします!
◇街の外壁塗装やさん全国版→http://外壁塗装.jp.net/
◇塗装工事をお考えの方は今すぐお電話を!→0120-948-349

街の屋根やさん全国版はこちら→http://屋根工事.net/
JACOFフランチャイズサイトはこちら→http://jacof.co.jp/

外壁塗装カテゴリの最新記事